スタッフブリッジの登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

スタッフブリッジの登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】 アパレルの就活・転職サイト

「アパレル業界に就職・転職するのにスタッフブリッジを使いたい」

「けれど、調べても分からないことがたくさんある……」

そう悩んでいませんか?

スタッフブリッジは、ファッション業界に特化した転職支援サービスです。

ここではスタッフブリッジの登録の流れや利用方法など徹底解説します。

スタッフブリッジを運営する「スタッフブリッジ」について

まずは、スタッフブリッジを運営している企業について、かんたんにおさらいをしてみましょう。

スタッフブリッジを運営しているのは「株式会社スタッフブリッジ」(以下、スタッフブリッジ)です。

スタッフブリッジは2005年に設立されました。ファッション業界に特化した人材派遣や転職支援サービス、販売代行などを行っています。

スタッフブリッジ:ファッション業界に特化したサービス

運営会社 スタッフブリッジ株式会社
年齢 制限なし
雇用形態 派遣社員、正社員、契約社員、アルバイト
経験 未経験者可能
対応地域 関東、東海、北陸、関西、中国、九州
費用 無料

スタッフブリッジはファッション業界に特化したサービスです。

スタッフブリッジには、大きく3つの特徴があります。

派遣に対応:幅広い働き方が可能

ファッショーネクリーデンスといった転職サポートは、正社員雇用が基本です。

一方、スタッフブリッジは正社員、契約社員のほかに派遣社員としての働き方もできます。

アパレル・ファッション業界に特化した「派遣」では、国内最大の規模なので、アパレル業界で派遣社員として働きたい方にはぴったりのサービスといえます。

また、派遣期間(最大6ヶ月)が終了後、合意の元で正社員雇用に切り替わる「紹介予定派遣」としても働くことが可能です。紹介予定派遣は「まずは派遣として働く」ので、入社後に「思ったのと違った…」というミスマッチを防ぐ効果があります。

アウトレット求人に強い:各地域ナンバー1の時給

スタッフブリッジは全国のアウトレット求人に強いという特徴があります。そのため、「地元で働きたい」という地方在住の方も、地域ナンバー1の時給で仕事をすることが可能です。

アウトレットの例:三井アウトレットパーク、プレミアムアウトレットなど

なぜ地域ナンバー1の時給で働けるのかというと、スタッフブリッジのマーケティングが各地域ごとの時給相場を調べた上で、1番になる時給を設定しているからです。

また、日払いや週払いに対応しているので、短期間で給与をもらいたい方も使いやすくなっています。

アパレル業界出身のキャリアパートナー:就業実績10,000人以上

スタッフブリッジに登録すると、専任のキャリアパートナーが付いてくれます。キャリアパートナーはアパレル業界出身のため、業界のこれからのことなどを詳しく聞くことができます。

アパレル業界は勝ち負けが分かれやすいため、業界の動向をしっかりと把握しておきましょう。

スタッフブリッジで扱っている求人の内容

スタッフブリッジで扱っている求人数は、1,000社以上です。

扱っている職種は次のようになっています。

  • ショップ販売
  • 美容部員/コスメ販売
  • 店長
  • SV
  • デザイナー
  • パタンナー
  • MD/バイヤー
  • VMD/プレス/販促
  • 営業/企画
  • 生産管理
  • 店舗開発
  • バックオフィス(事務職)
  • WEB/EC(EC=電子商取引)

ただし、このうちデザイナーやパタンナー、MDのような専門職に関しては、即戦力を求められることがほとんどなので、未経験の方は働くのが難しいのが現実です。

アパレル業界に未経験で入る場合は、まずはショップ販売(販売職)からはじめ、キャリアを積んでいくのが良いでしょう(もちろん自分で勉強をすることも大切です)。

スタッフブリッジを使える人

スタッフブリッジを使える人について「年齢」「経験」「場所」ごとに解説します。

年齢:特に制限なし

スタッフブリッジを使える年齢に制限はありません。

また、アパレル業界全体がそうですが、学歴も特に求められることはありません。

経験:未経験可能

年齢や学歴が問われない一方、アパレル業界では「経験」が重要視されます。アパレル業界で人気のMD(マーチャンダイザー)などは経験がある人しか採用されないことがほとんどです。

ただ、スタッフブリッジでは「未経験可能」の求人も多数あります。もし、アパレル業界が未経験の方は、未経験でも挑戦しやすい販売職から経験を積むのが良いでしょう。

場所:関東、東海、北陸、関西、中国、九州

スタッフブリッジがサポートしているのは、関東、東海、北陸、関西、中国、九州です。全国11ヶ所にオフィスがあります。

  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海:愛知、岐阜、静岡、三重
  • 北陸:富山、石川、長野
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、和歌山、奈良
  • 中国:広島、岡山
  • 九州:福岡、佐賀

遠方のアウトレットなどで勤務をする場合は、オフィスではなく現地面接をすることが可能です。

スタッフブリッジの利用料金は完全無料

スタッフブリッジに登録する前にお金について書いておきます。

スタッフブリッジは完全無料で利用できます。「登録だけ無料、面談は1回につき◯円かかる」ということはないので、安心して登録しましょう。

なぜ、完全無料で転職サポートが受けられるかというと、スタッフブリッジをはじめとした人材紹介サービスは、企業から紹介料という形で報酬をもらっているからです。

「お金を払ってでも良質な人材が欲しい」という企業は、「人材を大事に育てる」考えを持っているため、必然的にブラック企業が排除されやすくなるのです。

スタッフブリッジ利用登録とサービスの流れ

Web登録をしよう

最初に、スタッフブリッジ公式サイトの「予約フォーム」から「個別登録会」に登録します。

登録フォームに以下の項目を入力して登録しましょう。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 年齢
  • お住い
  • 電話番号
  • メールアドレス

Web登録をすると、スタッフブリッジの専任キャリアパートナーから電話がかかってきます。

ここでかんたんなヒアリングと個別登録会の日程調整をします。

個別登録会

スタッフブリッジのオフィスで個別登録会を行います。

個別登録会には身分証(運転免許証・保険証など)を持っていきましょう。

企業面接ではないので、服装は普段着で問題ありません(スーツを着る必要はありません)。専門職に関しては、専任キャリアパートナーから電話ヒアリング時に服装を案内してもらえます。

スタッフブリッジは全国11ヶ所にオフィスがあります。

  • 東京オフィス
  • 千葉オフィス
  • 木更津オフィス
  • 富山オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 三重オフィス
  • 大阪オフィス
  • 広島オフィス
  • 福岡オフィス
  • Creative Studio(新宿)
  • Support Studio(三重)

この中で利用者が多い、東京オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィスの地図を記載します。

東京オフィス

東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

  • 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」地下通路直結
  • JR「新宿駅」西口(徒歩10分)
  • 都営大江戸線「都庁前駅」A7出口より地下通路直結

名古屋オフィス

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1JPタワー名古屋12F

大阪オフィス

大阪府大阪市北区梅田1-8-17大阪第一生命ビルディング10F

  • JR東海道本線「大阪駅」新中央改札から直結
  • JR東西線「北新地駅」西改札(徒歩7分)
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札(徒歩5分)
  • 地下鉄谷町線「東梅田駅」南改札(徒歩7分)
  • 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札(徒歩1分)
  • 阪急電鉄「梅田駅」3階改札(徒歩7分)
  • 阪神電鉄「梅田駅」西改札第二改札(徒歩1分)

仕事紹介

個別登録会では、スタッフブリッジの派遣システムの説明のほか、経歴や希望から求人が紹介されます。専任キャリアパートナーはアパレル業界出身なので、質問があれば聞いてみましょう。

入職

あなたと勤務先が合意すれば、勤務開始です。

派遣の場合はスタッフブリッジと、正社員、契約社員、アルバイトの場合は勤務先と雇用契約を結びます。

早いと登録から1週間くらいで働きはじめることができます。

スタッフブリッジは、「アパレル業界で派遣として働きたい方」に合うサービスです。アパレル業界で派遣で働きたい方は、今すぐスタッフブリッジを上手に使ってみましょう。