アパレルの履歴書に必要な添え状(送付状)の書き方

アパレルの履歴書・職務経歴書の書き方

アパレルの履歴書や職務経歴書を送付するとき、「添え状」(そえじょう)と呼ばれる書類を添付する必要があります(添え状は「送り状」と呼ばれることもあります)。

添え状は「こちらが履歴書になります」という役割を持つ重要な書類です。直接書類を渡すときに無言で渡さないように、郵送時も書類だけ送るのは失礼とされています。

ここではアパレルの履歴書に必要な添え状の書き方について解説します。

添え状の書き方

添え状は、パソコンで横書きで書きます。

文体は敬体(です・ます調)で書きましょう。

添え状でも自分の熱意を伝えられますが、添え状は本来「送り状」であることを考えると、過度なアピールは避けるべきです。

自己PRをしたい場合は、職務経歴書の中で書くことを心がけましょう。履歴書に簡潔に書く、職務経歴書に詳細に書く、そして面接時に言葉で伝えるという流れを意識します。

添え状の例文

添え状の例文を紹介します。

株式会社◯◯
人事課 ◯◯様

〒◯◯◯-◯◯◯◯
東京都◯◯◯◯◯◯
名前 ◯◯◯◯
電話番号 080-◯◯◯◯-◯◯◯◯

◯◯◯応募の件

拝啓 貴社におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

このたび、貴社の求人を拝見し、ぜひとも応募をしたく、書類をお送りさせていただきます。

何卒、面接の機会をいただけますようお願い申し上げます。

敬具

同封書類

履歴書 1通
職務経歴書 1通

以上

このように添え状はシンプルに記載しましょう。