アパレルの履歴書の書き方「学歴・職歴」(店舗勤務や派遣にも対応)

アパレルの履歴書・職務経歴書の書き方

アパレルの履歴書の「学歴・職歴」欄の書き方について解説します。

「店舗勤務」をしていた場合や「派遣」として働いていた場合についても解説しています。

学歴:最終学歴の1つ前から記載する

学歴の1行目に「学歴」と中央揃えで書きます。

学歴は最終学歴の1つ前から記載するのが基本です。

たとえば、大卒なら高校から、高卒なら中学から書きます。

このとき、学校名は「◯◯高校」のように省略せず、「◯◯高等学校」のように正式名称で書きます。

学歴の書き方

平成◯年4月 東京都立◯◯高等学校 入学

平成◯年3月 東京都立◯◯高等学校 卒業

平成◯年4月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 入学

平成◯年3月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 卒業

職歴:時系列に書く

学歴を書き終えたら、次の行に「職歴」と中央揃えで記載します。

学歴と職歴の間に1行空けなくてかまいません(どちらでも問題ありません)。

職歴は時系列で記載します。

正社員職歴がない場合は、学校卒業後のアルバイトなどを書きましょう。履歴書は「その人がどのような経験をしてきたのか」を知るための書類です。

職歴の書き方

平成◯年4月 株式会社◯◯ 入社

平成◯年3月 株式会社◯◯ 一身上の都合により退職

平成◯年4月 株式会社◯◯ 入社

平成◯年4月 現在に至る

以上

アルバイトの場合は「アルバイト」と記載する

アルバイトとして勤務していた場合は、「アルバイト」と記載しましょう。

また、アルバイトが多くある場合は職歴の長いものだけを書いてもかまいません。

職歴の書き方(アルバイトの場合)

平成◯年4月 株式会社◯◯ アルバイト 入社

平成◯年3月 株式会社◯◯ アルバイト 一身上の都合により退職

派遣の場合は「就業」「派遣期間満了」と記載する

派遣社員として勤務していた場合は、「就業」「派遣期間終了」と記載しましょう。

派遣社員の雇い主は登録会社です(実際の勤務先ではありません)。そのため、派遣を登録した会社名を書くようにしましょう。

職歴の書き方(派遣社員の場合)

平成◯年4月 株式会社◯◯ 派遣社員として就業

平成◯年3月 派遣期間満了

履歴書に「概要」、職務経歴書に「詳細」を書くイメージ

アパレルなど異動が多かったりすると、職歴が多くなってしまいがちです。

履歴書では、自分がこれまでどのようなキャリアを進んできたかの概要を伝えるつもりで書きましょう。そして、職務経歴書に詳細を書きます。

たとえば、職歴が長くなってしまう場合、「どこの店舗でどのような仕事をしてきたか」というのは、職務経歴書にまとめるのが良いでしょう。

「現在に至る」「以上」で締める

職歴の最後は「現在に至る」と記載します。

最終行は「以上」と右揃えで記載します。

就職エージェントによっては独自の履歴書(レジュメ)を用意してくれているところもあります。記載方法に迷ったときは就職エージェントに相談してみるのも良いでしょう。