アパレル業界の履歴書送付&面接後の合否連絡について

アパレルの履歴書・職務経歴書の書き方

アパレル業界の採用時、履歴書を送付したあと、面接をしたあとの合否連絡はどうなっているのだろうと悩んでいませんか?

結論から書くと、企業によって異なります。

ここではアパレル業界の履歴書送付&面接後の合否連絡について解説します。

履歴書送付後の連絡について

履歴書を送付後に連絡がないというのは、電話で面接を申し込み、先に履歴書を郵送してから面接日程を決めるパターンのときに多くあります。

この場合、考えられるのは次の2点です。

  • 面接をする条件を満たしていなかった
  • 連絡を忘れていた

ひとつめは面接をする条件を満たしていなかった場合です。この場合は、電話をしたときに「面接をしてもらえないときも連絡をもらえるのか?」を確認しておくと良いでしょう。

もし、電話の時点で確認をしていない場合は、相手が連絡をするのを忘れているだけの場合もあります。履歴書が届いてから数日以上経っても連絡がなければ、確認の電話をしてみましょう。

もうひとつは、相手が面接の連絡をすることを忘れていた場合です。この場合は、相手に気付いてもらうためにも、再度電話で連絡をしてみましょう。

面接後の合否連絡について

面接後の合否連絡については、もっとも企業によって大きく変わるところです、

面接時に説明があるところが多いですが、「合否の連絡はどのようになっているか(特に非採用の場合も連絡がもらえるのか)?」を確認しておきましょう。

ただ、相手の立場になって考えると「採用しよう」というときに「連絡を忘れる」ことはまずありません(相手は人手不足して募集をしているため)。

もし、連絡がなかった場合は「今回は縁がなかった」と考えるのが良いでしょう。

手続きをラクにするには転職サイトを使うのもおすすめ

転職活動はひとりでするものだと思い込んでいませんか?

ファッショーネなどの転職サイトを利用すると、転職活動を有利に進められます。

  • 専任コンサルタントが持っている情報を聞ける
  • 専任コンサルタントから推薦してもらえる
  • 企業との連絡をすべて代行してもらえる

専任コンサルタントが持っている情報を聞ける

まず、転職サイトを利用すると、転職サイトの専任コンサルタントが持っている情報を聞けます。ファッショーネなどの転職サイトは企業と提携をしているため、表には出てこない情報(どのような人材を欲しているのかなど)を持っています。

選考を受ける企業に合わせた履歴書の作り方や面接対策などもしてもらえるので、ひとりですすめるより圧倒的に有利な転職活動ができるようになるのです。

専任コンサルタントから推薦してもらえる

また、転職サイトを利用すると、専任コンサルタントから企業へ推薦をしてもらえます。

企業にとっても、まったく知らない人を採用するより、普段から付き合いのある専任コンサルタントから「◯◯さんが良いですよ」と推薦された方が通過率が良くなるのは明らかでしょう。

企業との連絡をすべて代行してもらえる

そして、転職サイトを利用すると、履歴書の郵送、面接後のやりとりなど煩雑な連絡のやりとりをすべて専任コンサルタントに代行してもらえます。

このように、転職サイトを利用すると、ひとりでするより圧倒的に有利に転職活動を進められます。履歴書送付後の連絡や面接後の採否連絡に悩んでいる方は、転職サイトを積極的に活用してみてください。

アパレル業界に強いおすすめの転職サイトランキングBEST5