アパレル業界の面接対策「貴社・御社」呼び方の使い分け

アパレルの面接対策

アパレル業界の面接で「貴社」「御社」のどちらを使えば良いのか悩んだことはありませんか?

結果から書くと、書き言葉と話し言葉で分けられます。

ここではアパレル業界の面接対策として「貴社」と御社」の呼び方の使い分けについて解説します。かんたんに覚えられるので気を張らずにいきましょう。

書き言葉は「貴社」、話し言葉は「御社」

基本は履歴書や職務経歴書などの書類に使う書き言葉のときが「貴社」になります。

一方、面接など話し言葉のときは「御社」になります。

敬語などはとっさのときに間違ってしまうことがあります。話すときは「御社」しか使わないので、「御社、御社、御社」と言えるように練習しておきましょう。

ただ、多少言葉を間違えたからといって面接に影響することはまずありません。

人に影響を与える要素を調べた「メラビアンの法則」が表すように、面接では視覚情報(笑顔)がもっとも大きな影響を与えます(55%)。

まずは何より笑顔で面接に臨むようにしましょう。