ファッショーネとクリーデンスのサービス内容を徹底比較しました

アパレルの就活・転職サイト

アパレル業界に転職するとき、アパレル業界に特化した転職サイトは強力な味方になります。しかし、どのサービスをを選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここではアパレル業界に特化した転職サイトの中でもっとも人気のあるサービスであるファッショーネとクリーデンスのサービス内容についてすべて比較してみました。

運営企業

サービス名 運営企業
ファッショーネ レバレジーズ株式会社
クリーデンス パーソルキャリア株式会社

まずは、サービスを運営する企業について見てみましょう。

ファッショーネを運営するのは、レバレジーズ株式会社(2005年設立)です。レバレジーズはファッショーネ以外にも多くの人材紹介事業を持っています。

一方、クリーデンスを運営するのは、パーソルキャリア株式会社(1989年設立)です。パーソルグループは国内でも最大級の規模を誇っている人材紹介会社です。

年齢

サービス名 年齢
ファッショーネ 制限なし
クリーデンス 制限なし

ファッショーネ、クリーデンスともに転職の年齢制限はありません。

ファッショーネの調べによると、年齢層で多いのは、20代前半(19%)と20代後半(30%)で、20代で約50%を占めている計算になります。

学歴

サービス名 学歴
ファッショーネ 制限なし
クリーデンス 制限なし

ファッショーネもクリーデンスも学歴は特に問いません。ただし、一部専門職によっては、学歴が問われる場合もあるので注意しましょう。

雇用形態

サービス名 募集している職種
ファッショーネ 正社員
クリーデンス 正社員

ファッショーネ、クリーデンスともに「正社員での転職」を前提にした転職サイトです。そのため、原則、パート・アルバイトや派遣の取扱いはありません。

経験

サービス名 経験
ファッショーネ 未経験可能
クリーデンス 未経験不可

ファッショーネは、未経験でも利用可能です。アパレル業界未経験の場合、多くは販売職からキャリアを積んでいくことになります。

一方、クリーデンスは経験者のみで、未経験者の利用はできません。

ここが、2サービスでもっとも大きく異なる点です。

対応地域

サービス名 募集している職種
ファッショーネ 1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)
クリーデンス 関東、関西、中部

ファッショーネは、1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)に対応しています。登録後の面談は、渋谷で行われます。

一方、クリーデンスは関東、関西、中部に対応しています。登録後の面談は、東京、大阪、名古屋の支社で行われます。

費用

サービス名 募集している職種
ファッショーネ 無料
クリーデンス 無料

費用はどちらも完全無料です。

なぜ、無料でサービスを展開できるのかというと、ファッショーネやクリーデンスなどの人材紹介は、広告を掲載している施設(企業)から「紹介料」として報酬をもらっているからです。

「お金を払ってでも人材がほしい」という施設は「人材を大切に育てよう」という意識が強いため、転職サイトで扱っている求人は必然的にレベルが高くなる傾向があります。

おわりに

ファッショーネとクリーデンスの比較をしてきました。

ファッショーネとクリーデンスはもっとも人気のあるアパレル業界に特化した転職サイトです。アパレル業界への転職を希望するなら、この2サービスからはじめると良いでしょう。

アパレル業界を目指す方にとって転職サイトは強力な味方になります。自分に合った転職サイトを選んで、転職活動を上手に進めてください。